キャビンアテンダント・スチュワーデスも愛用しているってホント?

キャビンアテンダント・スチュワーデスも愛用しているってホント?

アレルギー性結膜炎の方には、汚れがつかない使い捨てレンズがもっともよいことは理解していただけるでしょう。ドライアイにも使い捨てレンズは適しています。日本におけるワンデーアキュビューの臨床試験を行ったとき、多くのキャビンアテンダントの方に参加していただきました。なぜなら、レンズ装着にとって飛行機の中は過酷な環境だからです、キャビンアテンダントは、勤務中は
メガネの使用を禁止され、コンタクトレンズによる矯正が義務づけられています。しかし飛行機の中は、湿度が10%以下になり、遠距離であれば仮眠もとるので、コンタクトレンズによる障害を起こす人も多くいました。このようなキャビンアテンダントの方に、ワンデーアキュビューを試してもらったところ、それまでに使用していたレンズより乾燥感が少なく、短時間であれば仮眠も可能でした。お客様として海外旅行をする 方にもワンデーアキュビューをおすすめしたいところです。ほかにも、乾燥しやすい環境があります。冬の暖房のほかに、 車のクーラーの吹き出しを顔に直接あてたり、自転車通勤などで 乾燥することもあります。銀行などコンピュータの多い職場も乾燥していますし、コンピュータを使用中はまばたきの回数が減り、余計にドライアイ症状が出ます。また、たばこの煙も目にはよくありません。喫煙者は非喫煙者に比べ、コンタクトレンズの角膜障害を4倍以上起こしやすいという報告があります。

SIDE MENU

【おすすめcontent】


コンタクトレンズにもいろいろな種類がございます。こちらのサイトでは、その種類や特徴を知っていただければと思います。
当サイトは、順次、加筆を行っていきますので、よろしくお願い致します。